この写真どうする?写真の残し方3ステップ!


残したい写真を決めよう

日々の生活や旅行先での写真など、撮ったはいいものの、あまり見返さない写真も多く困っていませんか?もちろんすべてが大切な思い出ではありますが、それでは本当に大切な写真が埋もれてしまいますよね。そんなことにならないよう、写真はこまめに整理しましょう。写真を整理する場合には、子どもやペットの成長記録など、二度と撮ることのできない写真を優先して残すのがおすすめです。

写真を編集してみよう

写真を残すというと、フォトアルバムなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。せっかくアルバムを作るのであれば、自分で写真を編集してみるもの一つの手です。イラストを加えてみたり、日付を入れるだけでも仕上がりは大きく変わってきますので、アルバムにオリジナリティを出したい方はぜひ挑戦してみてください。最近ではスマートフォン用アプリでも編集が可能なため、スマートフォンのカメラで撮った写真もすぐに手を加えることができます。また、パソコンと違い指先での直感的な操作ができるため、パソコンの操作が不慣れな方にもおすすめです。

業者に依頼をしてみよう

手作りのアルバムもよいですが、業者にも安価で作成を依頼することができます。カメラや写真を扱う店を直接訪問して依頼するのが一般的ですが、インターネット上で写真を送るだけでアルバムを作成してもらえるサービスもありますので、参考にしてみてください。また、もちろんCDやSDカードなどの記録媒体も依頼することができます。あまり見返さない写真でも、大事な思い出のひとつであることには変わりありません。大量の写真も、上手に記録しておけるとよいですね。

フォトブックはプリントショップの店頭や、ウェブのプリントサイトなどから作成することができます。プレゼントに好評です。