こうやって組み合わせればオシャレ!腕時計とファッションの合わせ方とは


腕時計とファッションの関係性

腕時計は、時間をチェックする道具としての役割と、ファッションアイテムの一部としての役目があります。大きさはそれほど大きくなくても、その影響力はとても偉大です。ファッションと同じテーマの時計をコーディネートすることで、全体のコーディネートレベルがさらにアップしますよ。実際にファッション雑誌を見てみましょう。そこに掲載されているコーディネートの多くは、腕時計にもしっかりこだわっています。

ベルト部分が与える影響

腕時計が与える影響は、文字盤の本体部分だけではありません。革ベルトも非常に重要な要素です。腕時計のベルト部分は様々な素材があり、カラーの種類も豊富ですよね。選択肢が多い分、それだけ演出効果も多くなります。

ただ、ベルト部分は機能性も考えなければなりません。例えば、運動する際は汗を多くかきますよね。したがって、カビが生えやすい素材、または汗がたまりやすい構造のベルトはオススメできません。

オススメのファッションコーディネート例

それでは実際に、ファッションと腕時計をコーディネートしてみましょう。まず、ポップでカジュアルなファッションに合わせる場合は、カラフルなデジタル腕時計がオススメです。シンプルで変わったデザインをチョイスすれば、モードな印象も演出きますよ。

また、大人のフォーマルなファッションに合わせる場合は、アナログの腕時計がオススメです。革ベルトの茶色をアクセントに使うこともできます。

以上のように、ファッションと腕時計にはとても深い関係性があります。ファッションに合わせることで、よりオシャレでまとまりのある印象を演出可能です。

シャネルの時計は元々、女性用のみで展開されています。そのため女性用のラインナップは豊富で選択肢も幅広いのが特徴です。