沢山店があるからこそ選び方に注意したいのが東京土産


百貨店は便利だけど注意が必要

日本の中心とも言える東京の百貨店には、全国の食べ物が売っています。購入したものが実は相手の地元名産ということもあるかもしれません。百貨店で東京土産を買うなら、どこの店が出しているかきちんと確認することが大切です。
鉄道の駅や空港で売店に寄り、購入する人も沢山います。駅などには比較的東京を中心とした土産が揃っているので安心です。ただし、特急が止まる駅などでは周辺地域の名産も取り扱っていることが多いので注意しましょう。

限定商品で相手を喜ばせてみましょう

東京都内に本店があるなら、そこで土産を購入するのも一つの手です。本店には百貨店や駅の売店に卸していない限定の商品があるかもしれません。限定商品なら、相手にとっても珍しいですから喜ばれるでしょう。ただし、人気の高い商品の場合は売り切れ等に注意しなくてはいけません。購入前することを決めたら、事前に何時くらいに店に行けば良いのか確認しておくことがおすすめです。

知っている店の美味しいお菓子

土産は必ずしも高価であったり、有名である必要はありません。会社や自宅の近くにある、普段から利用している自分が美味しいと思っている店を利用することも可能です。知っている店なら、相手好みの商品も見つけやすくなります。思い切って、相手に食べたいものを聞いてもかまいません。相手が他に食べてみたい物や興味の店があるなら、そこで土産を買っていくのも喜ばれるでしょう。特に、東京を紹介する雑誌やインターネットのホームページには様々な食べ物が紹介されています。わざわざ自分で購入するために東京まで出かけてくる人も珍しくないほどです。

イタリア語で「鐘」を意味する単語がカンパネラです。寺院にあるような大きなものから、小物につける小さな鈴のようなものもすべて含まれます。